ホーム > 青年漫画 > ヤングマガジンアッパーズ > SUGAR

7.68点(レビュー数:35人)

作者新井英樹

巻数8巻 (完結)

連載誌ヤングマガジンアッパーズ:2001年~ / 講談社

更新時刻 2010-03-10 19:23:51

あらすじ ボクシングの才を見出された主人公リン。その才能のみを武器に元天才ボクサーのジムに殴りこみをかける。板前修業をしながらチャンピオンを目指す紆余曲折成り上がり型ボクシングストーリー。

備考 「ヤングマガジンアッパーズ」の休刊によって一旦は完結したが、2005年10月より「週刊ヤングマガジン」にてタイトルを『RIN』に改題し再スタート。その後「別冊ヤングマガジン」に移籍した。

シェア
Check

SUGARのレビュー

点数別:
31件~ 35件を表示/全35 件

8点 M4時さん

ストーリーのまとまっていて爽快な異色スポーツ漫画です。天才と呼ばれ、またそれを自覚する少年の心境を繊細に描いた作品です。他の奴と一緒にされたくない、でも人に気にかけて欲しいみたいな。私にとってはほぼパーフェクトな作品ですが、これを読めるか読めないかは主人公に愛着を沸かせることができるかどうかだと思います。名作です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2007-10-06 19:50:41] [修正:2007-10-06 19:50:41] [このレビューのURL]

リングの上を「のどかだね〜」とか言っちゃう天才ボクサー・石川凛のボクサーズロード。

1、2巻では相変わらず人の非言語的表現に敏感ながらも、それ程毒の無い奴だったのに、、、欣二をぶっ倒して自信ついちゃったんだな。

まぁ新井らしく、普通のボクシング漫画とは奥行きが違うな。
ボクシング描写も「鮮やか」の一言。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2007-08-26 19:26:07] [修正:2007-08-26 19:26:07] [このレビューのURL]

9点 ytさん

はじめの一歩も好きで読んでますが、
主人公が対照的で面白い。
この漫画の主人公、石川凛も努力はしてるんですけどね。
「凡人を愚弄する天才」、まさにそれ。
僕はこのキャラが好きです。関わりたくはないですが笑。
3巻から読んで惹きこまれました。
後から1,2巻を読み直すとそれ程面白くはなかったかも。
プロテスト辺りからやばいね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2007-05-08 16:18:07] [修正:2007-05-08 16:18:07] [このレビューのURL]

8点 dollboxさん

新井英樹ほど登場人物に嫌悪させる漫画家はいないのでは?

正直言うと、僕は主人公のリンが嫌いなんですね。まあ理由はこの上なく無神経でウザいからなんですけどね。
だけど、いや、だからこそこの作品は面白いのだと思います。

天才的なボクシングを見せつけられるとその凄みに圧倒され、絶対に認めたくないがあいつは天才なんだと心から思ってしてしまいます。
どんなにリンが嫌いでも才能を認めざるを得ません。

嫌いなキャラの活躍を見ておもしろいと感じるのは悔しい気もするが、やはりそれだけのパワーがある漫画です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2005-12-12 02:32:38] [修正:2005-12-12 02:32:38] [このレビューのURL]

7点 kamakuraさん

キャラも良いし、セリフのテンポも良いし、
この人のことだからボクシングを超えたテーマが
底に流れているような感じも良いのですが、
何よりボクシングのスピード感ある描写が最高!
(浅い読み方ですみません…)
でも本当にボクシング描写は革命的な格好良さだと思うのです。

8巻で完となってますが連載再開してもらいたいものです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2005-09-23 00:26:19] [修正:2005-09-23 00:26:19] [このレビューのURL]

PR


1234567
次の10件>>

SUGARと同じ作者の漫画

新井英樹の情報をもっと見る

同年代の漫画

ヤングマガジンアッパーズの情報をもっと見る