ホーム > 青年漫画 > ヤングマガジンアッパーズ > SUGAR

7.68点(レビュー数:35人)

作者新井英樹

巻数8巻 (完結)

連載誌ヤングマガジンアッパーズ:2001年~ / 講談社

更新時刻 2010-03-10 19:23:51

あらすじ ボクシングの才を見出された主人公リン。その才能のみを武器に元天才ボクサーのジムに殴りこみをかける。板前修業をしながらチャンピオンを目指す紆余曲折成り上がり型ボクシングストーリー。

備考 「ヤングマガジンアッパーズ」の休刊によって一旦は完結したが、2005年10月より「週刊ヤングマガジン」にてタイトルを『RIN』に改題し再スタート。その後「別冊ヤングマガジン」に移籍した。

シェア
Check

SUGARのレビュー

点数別:
26件~ 30件を表示/全35 件

10点 小塩さん

[ネタバレあり]

これは凄い
これほどまでに一方的なボクシング漫画は初めて見ました

漫画にしろ小説にしろ、すべて主人公に感情移入して読むものですので、読んでいて単純に気持ちがいい
「はじめの一歩」とは線対称な作品です

あとは何と言ってもリンのセリフですね
言葉面は悪いですが内容が的確すぎて強烈です

ションベン臭い大物然とした態度で
中身のない水増し話をすることこそ
「バカはバカである」って…「そんな風に僕は思うんですよ」

発言には気をつけたいと思います

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-08-18 19:53:03] [修正:2008-08-18 19:53:03] [このレビューのURL]

8点 kenkenさん

この人ほど「動き」を描ける漫画家はいないんじゃないかと思う
静止画は確かに下手じゃないがそこそこのもの
だが一度キャラを動かしたらその映像に圧倒される

ボグシングというもってこいの題材で、これが遺憾なく発揮されている

キャラの魅力も健在。過去作品のどれより娯楽に徹しているためよりコミカルなキャラが多い。特に中尾会長

豊富すぎる語彙で凡才をなじり周囲をあざ笑いながら華麗にリングに立つ主人公のボクシングは鳥肌もの

最終巻のラストの試合が丁度漫画のピークにきているため
読み進むほど面白くなっていき、エンターテイメントとしては一級品に仕上がっている

ブラックユーモアこそあれ、お得意の残虐描写は殆ど無いため、苦手な人にもオススメ
でもこの人の漫画、最初の1,2巻くらいがいつも微妙なんだよな
それがもったいない

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-07-16 11:05:59] [修正:2008-07-16 11:05:59] [このレビューのURL]

8点 NIMUさん

[ネタバレあり]

プロボクサー試験が全漫画で一番好きです。特にサブタイトル:ある視点×4が!
ただ雑誌移籍が決定した位から話がかっ飛びます。
リンの緊張感を見せる演出はうまいですが、脇役の出番が減ったのであまり面白いと思えませんでした。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-07-11 12:04:50] [修正:2008-07-14 19:54:51] [このレビューのURL]

8点 Suzzさん

主人公はアクが強く、ぱっと見では本当にただの嫌な奴だったりする。

この作品では主人公が今何をどう考えているのかは直接書かかれない。
描写されるのは台詞、行動、表情などの客観的に得られる情報だけである。
それなのに、この主人公、徹底的なまでに繊細であったりする。
その繊細な心は表面には悪態や悪ふざけといった形でしか出てこない。
そんな天邪鬼で繊細な心を間接的情報だけで、こうも上手く表現できるのかと舌を巻いてしまう。

そして何といっても、ボクシングシーンがカッコいい。
かくいう僕もはじめはボクシングシーンがカッコ良かったからという理由だけで読み始め、
心情描写の巧妙さに気付いたのは後になってからだったりする。
この部分だけでも一度見て欲しい。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-02-06 03:01:25] [修正:2008-02-06 03:01:25] [このレビューのURL]

8点 たにやんさん

天才らしい、華麗なボクシングを魅せてくれる凛。

でもKYの極みです。
いや、空気が読めないというより、
読んだ上で自分の空気に持っていこうとしてるのが性質悪い!

友達にはなりたくないけど、
その活躍は見続けていきたい。

富樫と新井は、
セリフで読ませてくれます。

あとタイトルがかっこよすぎですよね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-01-26 09:30:15] [修正:2008-01-26 09:30:15] [このレビューのURL]

PR


SUGARと同じ作者の漫画

新井英樹の情報をもっと見る

同年代の漫画

ヤングマガジンアッパーズの情報をもっと見る