ホーム > 青年漫画 > 週刊ヤングサンデー > 殺し屋1(イチ)

6.82点(レビュー数:51人)

作者山本英夫

巻数10巻 (完結)

連載誌週刊ヤングサンデー:1997年~ / 小学館

更新時刻 2010-05-23 09:26:19

あらすじ 舞台は新宿歌舞伎町。気弱で泣き虫だけど特製スーツに身を纏うと殺戮マシーンに変化するイチは、残忍で究極のマゾヒストである安生組の若頭・垣原との抗争に巻き込まれるのだが・・・。

備考 読者に「痛み」を感じさせるような意図的な暴力描写と異常な性癖の登場人物達が特徴。

シェア
Check

殺し屋1(イチ)のレビュー

点数別:
26件~ 30件を表示/全51 件

6点 三助さん

エグいです。見てて痛い。あと登場人物全員変態です。
変態達が闘争を繰り返して勝手に死んでいって
気が付いたら終わってました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-06-14 22:29:08] [修正:2009-12-21 00:39:51] [このレビューのURL]

8点 rigさん

グロテスク、救いがない、セックス&バイオレンス、なかなかに針が降りきれていて良作です。
レイプシーン、過激すぎるSM、性的な拷問など吐き気のする人は多いと思いますので、気をつけて!
特にマゾかつ、それを上回るサドである主人公、ゾクっとします。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-10-23 03:14:55] [修正:2009-10-23 03:14:55] [このレビューのURL]

9点 イカ墨さん

買ってその日で全巻読んでしまいました。それくらい夢中で読んでしまう漫画です。
絵は非常にグロくて読めない人がたくさんいるとおもいますが平気な人はよんでみてください

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-08-23 13:44:04] [修正:2009-08-23 13:44:04] [このレビューのURL]

5点 てつさん

読むと力が抜けてくる・・
かなりグロかった。
結局作者の意図はわからなかった。
あと関係ない女の子がかわいそうだったなー。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-08-07 15:18:02] [修正:2009-08-07 15:18:02] [このレビューのURL]

8点 オカシューさん

漫画だから許される表現か。とにかく危ない刺激を追い求めればここまでくるか、というそのタイトルどおり殺し屋の漫画。

グロいのダメな人は読みながら「これ無理無理無理無理〜」とエンドレスに言う事になるだろう。(その前に読むのやめるか・・)

悪くいえば他人の生爪はがれたのをみて楽しむ作品、良くいえば本から痛みが伝わる作品。
表現不足でもこれくらい書けば用心して読んでもらえるだろう。

所持巻数 全巻

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-07-27 21:36:58] [修正:2009-07-27 21:44:54] [このレビューのURL]

PR


殺し屋1(イチ)と同じ作者の漫画

山本英夫の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊ヤングサンデーの情報をもっと見る