ホーム > 少年漫画 > 週刊少年ジャンプ > 北斗の拳

7.12点(レビュー数:62人)

作者原哲夫

原作武論尊

巻数27巻 (完結)

連載誌週刊少年ジャンプ:1983年~ / 集英社

更新時刻 2012-10-15 02:25:16

あらすじ 199x年、核戦争により現代社会は崩壊し、暴力が支配する世紀末。弱者は救世主の出現を切望していた…。そんな時、廃墟の町に一人の救世主が現れる。北斗神拳伝承者ケンシロウ。一撃必殺の北斗神拳で悪党を打ち砕く!

備考 文庫版全15巻。
1984年にテレビアニメ化され、放送終了後も劇場版やOVAなどが製作された。
2003年にケンシロウをメインキャラクターにしたパチスロ機『北斗の拳』がパチスロメーカーサミーから発売され、史上最高の60万台を超える出荷台数を記録する大人気となった。

シェア
Check

北斗の拳のレビュー

点数別:
41件~ 45件を表示/全62 件

8点 やまびこさん

言わずと知れた名作格闘漫画。

『強敵』と書いて『とも』と読む。一人ひとりの戦士が自分の生き様を貫き、その結果交差していく。
様々な強敵と戦っていきかなりの数のキャラが出ているが、自分を貫く漢達の存在感は強烈であり、主人公のソレを上回る者も少なくない。


第二部がいらないという意見もありますが、個人的にはバットが好きなのであのくだりは欲しいところです。



P.S ケンシロウの潜水時間は異常(笑)

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-06-20 10:12:44] [修正:2008-06-20 10:12:44] [このレビューのURL]

10点 ネル・サンスさん

前半の出来が圧倒的。サウザー編は特に好き。後半は賛否が分かれますが、アインのカッコよさや拳王の偉大さの再確認ができたので10点。断末魔を含めさまざまな名言を生んだ名作。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2008-04-08 22:19:02] [修正:2008-04-08 22:19:02] [このレビューのURL]

10点 けけぶさん

とにかく熱くそして切ない傑作。

主人公以上に他の登場人物のキャラが濃かったりしますが、
憎い敵役にもそこに至るまでの経緯に「愛」と「哀」による葛藤があり、
最終的には憎めなくなっている敵役の登場人物達は死に様が異様に美しくカッコいい・・・

ラオウ編以降はぐだぐだ感が出たり矛盾が生じ全く以て駄作と言えるだろうが、
それでもやはり相変わらず登場してくる人物の生き様は勝るとも劣らない。

その熱い中にも雑魚キャラの酷い扱いでギャグ要素を入れたりする徹底振り。

個人的に思い入れが高く大好きな作品なので+1。
とはいっても客観的に考えれば8点あれば良いぐらいかなぁ

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-04-07 16:18:20] [修正:2008-04-07 16:18:20] [このレビューのURL]

4点 Suzzさん

一説にはこの漫画から敵役の動機の掘り下げが始まったとも言われる偉大な作品。
ただ、その動機は基本的に愛深き故に、の一言で片付けられる気がしないでもない。

連載時期を考えれば確かに凄い漫画ではあるのだが、
この漫画飽食の時代に純粋に楽しめるかと聞かれれば疑問符がつく。
ジャンプの意向で引き伸ばした結果、引き伸ばした部分が本気で面白くないという
超極端な結果になってしまい、非常に読後感が悪い。
この点が抜群に痛い。
ラオウまでなら7点は付ける。

ちなみに雑魚の扱いの酷さはギャグ要素を意図していたらしい。
そういうセンスは素直に評価したい。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-02-08 14:41:05] [修正:2008-02-08 14:41:05] [このレビューのURL]

9点 brobro61さん

まとめ買いして一気に読みました。
かなりおもしろく次はどうなるのかワクワクして読みましたね。
超人系漫画は好きなのでハマリマシタ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-01-14 11:23:22] [修正:2008-01-14 11:23:22] [このレビューのURL]

PR


北斗の拳と同じ作者の漫画

原哲夫の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年ジャンプの情報をもっと見る