ホーム > 少年漫画 > 週刊少年ジャンプ > 北斗の拳

7.12点(レビュー数:62人)

作者原哲夫

原作武論尊

巻数27巻 (完結)

連載誌週刊少年ジャンプ:1983年~ / 集英社

更新時刻 2012-10-15 02:25:16

あらすじ 199x年、核戦争により現代社会は崩壊し、暴力が支配する世紀末。弱者は救世主の出現を切望していた…。そんな時、廃墟の町に一人の救世主が現れる。北斗神拳伝承者ケンシロウ。一撃必殺の北斗神拳で悪党を打ち砕く!

備考 文庫版全15巻。
1984年にテレビアニメ化され、放送終了後も劇場版やOVAなどが製作された。
2003年にケンシロウをメインキャラクターにしたパチスロ機『北斗の拳』がパチスロメーカーサミーから発売され、史上最高の60万台を超える出荷台数を記録する大人気となった。

シェア
Check

北斗の拳のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全62 件

5点 勾玉さん

極悪非道の悪党共がケンシロウの一撃でプリンのように弾け飛ぶ様はとても痛快だが、
見どころと言えばそれくらい。
割と早い段階でワンパターンな展開に飽きが生じ、
ラオウとの対決を最後に読むのを断念してしまった。
後付設定も多く、ストーリーの都合に翻弄されるキャラクターがなんとも不憫な漫画である。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-12-02 14:12:27] [修正:2019-12-02 14:15:04] [このレビューのURL]

7点 p-mcgoohanさん

ケンシロウよりも、劇的に死んでいった人物に思いを馳せた作品。

個人的にはレイ、シュウ、ジュウザ、アインが好きなキャラ。
序盤におけるバットの親代わりのおばあさん、トヨさんも忘れられない。

はいはい最後にはケンシロウが勝つんでしょ?的な見方をするのでは損をする作品。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-05-13 19:46:10] [修正:2017-05-13 19:51:54] [このレビューのURL]

思い出補正が無く、且つ女性目線のレビューです

当時の彼氏に薦められて読みましたが、何が面白いのかさっぱり理解出来ませんでした

何も考えさせられるものもなく、「どうせこの人が悪者で、戦って勝つんでしょ?」の繰り返し

馬鹿丸出しのフォルムで、現れては数コマで殺されていく、
モブとされるキャラの扱いがぞんざい過ぎるのも、少し肌に合わなかったです

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-12-21 10:17:56] [修正:2016-12-21 10:17:56] [このレビューのURL]

男たちの生き様、愛をめぐる物語、過酷な運命に抗う様など内容が充実してます。

ほぼ勧善懲悪ですが、悪役もただの悪役に終わらず、悪の美学を持ってます。
それぞれの人物の多彩な必殺技も良いです。

ストーリーは所々破綻してますが、それを許容できる作品です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-15 11:03:02] [修正:2016-01-29 21:16:06] [このレビューのURL]

5点 さん


特にラオウとトキの戦いが大好きです。

ただ読んでる時常に何らかの違和感を感じていました。
多分後付け設定が多いからかな?

ザコの死に方なども読んでる時は正直「?」でしたが
読後このサイトでギャグを狙ったものだったと知り納得。

ともあれ熱い漢の生き様を描いた良い作品だと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-05-24 09:39:23] [修正:2014-05-24 09:39:23] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123456789

北斗の拳と同じ作者の漫画

原哲夫の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年ジャンプの情報をもっと見る