ホーム > 青年漫画 > 月刊アフタヌーン > シドニアの騎士

7点(レビュー数:10人)

作者弐瓶勉

巻数15巻 (完結)

連載誌月刊アフタヌーン:2009年~ / 講談社

更新時刻 2009-11-25 00:47:03

あらすじ 宇宙空間で繰り広げられる、対話不能の異生物・奇居子(ガウナ)との戦闘! 少年は震える体で命の火を燃やす!! 太陽系が奇居子に破壊されて千年。人類の繁殖と生産を維持しながら宇宙を旅する、巨大なる播種船・シドニアで育った少年・谷風長道(たにかぜながて)は、継衛(ツグモリ)と呼ばれる大型兵器への搭乗を許される。長道の命を賭(と)した戦いが今ここに幕を開ける!

シェア
Check

シドニアの騎士のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全10 件

7点 勾玉さん

[ネタバレあり]

人類存亡のため、遺伝子をいじって人間を光合成出来るようにしたり、
不死の人間、クローン人間、機械人間を生み出していたりと
生命倫理などお構いなしといったthe・SFな設定が面白い。

だが絵の動きの無さのせいで、ロボットもので肝心かなめな戦闘シーンが読み辛く、
キャラの表情の乏しさなども含め作画の部分が足を引っ張り、
魅力的な世界観とは裏腹に、思った程のめり込む事は出来なかった。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-11-17 22:56:28] [修正:2019-12-20 11:05:18] [このレビューのURL]

弐瓶作品では分かりやすくて、絵のタッチも柔らかくなり一般受けしそうです。

壮絶な戦闘描写の迫力は卓越しています。
王道ロボットものですが、独特の世界観があります。

随所に見られる恋愛やドラマの部分は蛇足な気がしてならなかったです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-10-28 21:48:44] [修正:2016-05-15 14:42:02] [このレビューのURL]

7点 二軍Tシャツさん

ずいぶんと弐瓶さんの作品は分かりやすくなったなぁ・・・
嬉しいような、ちょっぴり寂しいような。
個人的にはBLAME!が一番好きなので、やっぱちょっと残念か。

しかし!
全然期待してますよ!
だって普通に面白いんだもの、先が楽しみだもの。

なんかアニメ化とか出来そうだなとか思ったり・・・

追記
完結しました。
アニメ化もしましたね。
完結後の感想としては「あっれぇー???」という感じ。随分と小さく、また御都合主義的にまとめてしまったなぁ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-10-13 23:47:34] [修正:2015-12-10 21:01:21] [このレビューのURL]

8点 korikoriさん

Blame!に関しては世界観がすごいという評価でストーリとして面白いとはあんまり思いませんでした。シドニアの騎士はBlame!にくらべるとベタで分かりやすい漫画です。僕の好みですがこの作品のほうがだいぶ好きです。違う漫画で読んだことあるなという部分が多いですが独特な世界観と絵柄で新鮮に感じます。僕がこの漫画を特に気に入った理由は登場人物が素朴ながら魅力的なところです、絵柄がとても綺麗ですっきりしてるので萌えキャラも甘ったるい感じがしないです。ずっとけっこうピンチなのにこの世界、主人公の暮らし良いなと思えるところがギャップでまた良いです。

日本語下手ですみません。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-09-02 04:12:34] [修正:2013-09-02 04:12:34] [このレビューのURL]

6点 booさん

孤高のSF漫画家弐瓶勉のちょっとラブコメ風味のロボットSF。

ブラム学園で開眼した?萌えを十八番のSFに取り入れるという恐らく他にない取り組みをしている作品です。
SF部分は相変わらずおもしろい。予想できないハードな展開、巨大ロボット「衛人」と奇居子の戦闘シーンは今までにない見応えがある。また主人公谷風の出生や奇居子の謎など伏線の散りばめ方も巧い。
ラブコメ部分は…うーん。

BLAMEの頃の硬派なSFが大分様変わりしてしまった。作品世界はきちんと説明される代わりにその広大さはなりを潜め、絵は洗練されたものの読者を圧倒する力は下がったように思う。若い頃の勢いはずっとは続かないということだろうか。
恐らく私は弐瓶勉の話や絵などの荒削りさに惹かれていた部分がすごくあって、そういう意味では全体的に洗練された感のある今作はあまり気に入ってはいません。そっちの方向性に行って欲しくなかったなというか。
また今作の特色である学園もの的な部分が全く楽しくない。三角関係的な恋愛要素は話の邪魔にしか感じないし、ちょいちょい挟まれる微エロはそもそも需要あるのかな?

今までの弐瓶ファンとするとちょっとなと思う部分もありつつも良SFではあります。次作以降もこの路線で行くならちょっと心配です。 

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-08-08 16:23:26] [修正:2011-08-08 16:29:10] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
12

シドニアの騎士と同じ作者の漫画

  • BLAME!

    総合点:7.23点

    レビュー数:38人

  • BIOMEGA

    総合点:7点

    レビュー数:14人

  • ABARA

    総合点:5.77点

    レビュー数:9人

弐瓶勉の情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊アフタヌーンの情報をもっと見る