「酢飯」さんのページ

総レビュー数: 19レビュー(全て表示) 最終投稿: 2017年10月09日

7点 暁星記

[ネタバレあり]

オカルトファンタジーとして丁寧に地均らししていた1から3巻。そこにガラッとサイエンスファンタジーを入り組む展開はワクワクするし読んでいて先が気になる。

ナズナ-イナンナ-聖霊-ロウエルのあたりなんかオカルトとサイエンスを漫画として上手く演出していると感じる。

が、

森の底からは盛り上がる展開がいくつもあるのにキャラクターがイマイチなのとストーリーを進めるのに急いでる為に場面を一つ一つ丁寧に描写出来てない。

全体的に話の組み立てや落ちどころはよく考えてあるし、1から3巻の速度で書いてたらかなりの名作になっていたんじゃないかなぁと思う


ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-03-18 22:14:52] [修正:2018-03-19 15:33:12] [このレビューのURL]

2巻まで読了
作画といいキャラ設定といい萌え押しを感じるのが苦手な部類の作風

展開もありきたりなので、他の人の意見も見る限りここからは時間の無駄と判断して読むのを辞めました

皇国の守護者は面白いのになぁ…

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-02-16 20:21:02] [修正:2018-02-16 20:21:02] [このレビューのURL]

腐女子の願望って感じでとにかく臭い寒い辛い
あまりこういう表現好きじゃないけど
作者のオ○ニーってのがしっくりくる作品

マンガだし過剰な表現も笑えたらいいよねって気持ちは勿論あるけれど、正直笑いの前に寒さが勝ってキツい



ナイスレビュー: 1

[投稿:2018-02-16 20:06:16] [修正:2018-02-16 20:06:16] [このレビューのURL]

実話と創作が入り混じってますと作中にあるが、どこまでなんだろうか?庵野秀明ってこんな幼稚な感じなんだ?というのが感想

一人でミラーマンごっことか擬音を口で言うとか正直苦手なタイプのオタク、それをまた安野モヨコが可愛い感じで書いてるのが気持ち悪いというか…

今更ながら安野モヨコのロンパースも好きじゃないと気付いた

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-10-17 20:12:19] [修正:2017-10-17 20:12:19] [このレビューのURL]

エロティクスf新人作品ってまんまな感じの作品

内容自体に真新しいものがないのでもう一捻り欲しい所

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-10-16 20:03:49] [修正:2017-10-17 19:45:49] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

吸血という奇病がおこる一族の因襲、近親相姦

千砂と父親が近親相姦である歪んだ関係であり、母親の身代わりでなく本気で愛されたいと思っていたり
更に父親の自殺の後弟である一砂に自分がされた事をして代償行為に変えるって凄い難しくてディープな物語…なハズなんだけど

主人公の一砂はなんだかウダウダしてるだけだし
そもそもこの奇病、ちゃんと臨床実験したらどうにかなりそう(少量の血液で治まるし)
千砂が母親を正当防衛で殺していたのを思い出すっていう展開はインパクトだけで必要か?と思うし
ラストの心中で一砂が記憶喪失で生き残るってのは世界観壊してる上に無意味

一族の因襲、奇病、近親相姦、親殺し、心中と面白そうな設定盛り込んだだけで細部が荒い

雰囲気はあるけど…雰囲気だけかなっていう感想

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-10-17 19:43:18] [修正:2017-10-17 19:43:18] [このレビューのURL]

【3巻まで読了】

正統派バトルの中、常にワンパンで倒す主人公とかヒーロー協会のランキング制とか、ああこういう所が世ではウケてるんだなと理解は出来るけど個人的に中身がなさ過ぎると感じる。1巻完結くらいで調度好い内容。今や連載も結構続いてるのでもしかしたら色々と盛り上がってるのかもしれないけど、3巻まではワンパターンという印象。



ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-10-17 18:09:26] [修正:2017-10-17 18:09:26] [このレビューのURL]

熱血漫画家マンガ

漫画家あるあるを過剰に熱血漫画風に書いてるだけ、と言ってしまえばそれまでだが、勢いで押し切られる感はある。

ただ数話読んでしまえば残りの展開が見えてしまうし、1回読んでしまえば再読する事はないかなと思う。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-10-09 20:09:52] [修正:2017-10-17 15:14:22] [このレビューのURL]

自分がさほど食に興味ないので『鬱ごはん』だなんてタイトルから、昨今のグルメ漫画と一線を画すアンチグルメ漫画なのかと期待したけど

主人公の鬱々とした日常を食で表現するってその発想は無かった。

1話が大体4ページで終わるので雑誌の合間に読むとそれなりに楽しめると思うけど、一気に読むには勢いが足りない。

個人的に好きな話は14話16話26話

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-10-16 21:14:51] [修正:2017-10-17 15:12:19] [このレビューのURL]

女子が厨二あるあるを思いつく限り挙げたらきっとこの作品になる。そんな厨二の詰め合わせがこの作品。

「悪魔(デュラス)」
「血の十字架(ブラッディクロス)」
「罪深き血族(ブランド・ゼス)」

ここまでは想定内

「二人(ペア)」

ここまでくると逆にちょっと面白いかもしれない。
普段この手の作品を読まないので新鮮といえば新鮮でした。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-10-16 21:38:48] [修正:2017-10-16 21:40:42] [このレビューのURL]

<<前の10件
12