ホーム > 青年漫画 > 月刊IKKI > G戦場ヘヴンズドア

7.74点(レビュー数:74人)

作者日本橋ヨヲコ

巻数3巻 (完結)

連載誌月刊IKKI:2000年~ / 小学館

更新時刻 2012-10-08 12:23:41

あらすじ 有名漫画家の息子・町蔵と漫画好きな少年・鉄男。
互いに共鳴しあった二人は、やがてプロ漫画界へ飛び込んでゆく…

備考 NHK-FMのラジオ番組『青春アドベンチャー』にて、2005年3月にラジオドラマ化された。

シェア
Check

G戦場ヘヴンズドアのレビュー

点数別:
11件~ 15件を表示/全74 件

9点 モンちゃんさん

こういう短い巻数で走り抜ける漫画は大好物です。
ストーリーもしっかりしていて、随所にちりばめられた名言がサイコーでした

「かわいそうになあ。気づいちゃったんだよなあ、
    誰も生き急げなんて言ってくれないことに。」

鳥肌立ったわ・・・(笑)

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-01-09 15:17:35] [修正:2012-01-09 15:17:35] [このレビューのURL]

10点 栗まんじゅうさん

線の太い力強い絵が台詞とマッチしていて説得力がある。

文字通り、魂が震えた。
万人受けはしないけど、いろんな人にすすめてみたい。



ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-01-06 23:43:31] [修正:2012-01-06 23:43:31] [このレビューのURL]

6点 100gさん

絵が好みではなかったが、なんとなく読んだ所、予想以上に面白かった。
が、しかし、内容はなんだかんだいって重い。
重いのに一人一人のストーリーが簡素化されすぎていて、現実を描いた作品にしては現実感の乏しさを感じた。
また、ラストもうーん?という感じです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-10-07 22:42:12] [修正:2011-10-07 22:42:12] [このレビューのURL]

9点 nabegさん

心にドシッとくるボディブローのような作品。

当時高校生だった私はかなりの衝撃を受けました。
漫画、漫画家に対する考え方が大きく変わりました。まさに物事の考え方が変わったりするほどの力を持った作品でした。

漫画家が漫画家を題材にした作品は多いのですが、(実体験があるから描きやすいのでしょう。個人的にはまたかって感じww)これが一番好きです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-04-26 09:26:08] [修正:2011-04-26 09:26:08] [このレビューのURL]

8点 ジブリ好き!さん

「しんどいよ?」
この鉄男の言葉が印象的。
Gペンひとつで漫画界という戦場を生き抜く者たちの、辛く、悲しく、しかし最後にはそれぞれ自分自身の漫画道への扉を開いた、熱い青春譚!

リアル志向でサクセス・ストーリーの「バクマン。」とは違う土俵です。
全3巻、無駄がなかったとは言いきれませんが、完成度の高さは折り紙付き。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-07-03 22:27:02] [修正:2011-04-01 00:24:26] [このレビューのURL]

PR


G戦場ヘヴンズドアと同じ作者の漫画

日本橋ヨヲコの情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊IKKIの情報をもっと見る