ホーム > 青年漫画 > 月刊IKKI > G戦場ヘヴンズドア

7.74点(レビュー数:74人)

作者日本橋ヨヲコ

巻数3巻 (完結)

連載誌月刊IKKI:2000年~ / 小学館

更新時刻 2012-10-08 12:23:41

あらすじ 有名漫画家の息子・町蔵と漫画好きな少年・鉄男。
互いに共鳴しあった二人は、やがてプロ漫画界へ飛び込んでゆく…

備考 NHK-FMのラジオ番組『青春アドベンチャー』にて、2005年3月にラジオドラマ化された。

シェア
Check

G戦場ヘヴンズドアのレビュー

点数別:
26件~ 30件を表示/全74 件

4点 いすさん

レビュー数が多く、平均点も高いので期待して全巻購入しましたが…。

比べるべきではないですが、同じく漫画を題材にした
『バクマン』『編集王』と比較するとリアリティに欠ける…
練りに練った設定をもつ作品は、
フィクションの中であっても「リアル」を感じさせます。
本作には、それを感じることが出来ませんでした。

冒頭のギャグめいた展開、愛人の隠された正体等、
無理やりなシーンが目につき
3冊にギュッと濃縮された作品…とも言い難いと思います。

ただ、右手を自傷した長谷川に対して、堺田が手を差し伸べるシーンだけは
鳥肌モノ、素直に感動できました。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2010-01-26 17:25:44] [修正:2010-01-26 17:25:44] [このレビューのURL]

4点 mangaさん

高い評価をされているので楽しみにしてたのですが
私はほとんどおもしろいと感じませんでした。
どこに感動するのかもわからず
ただ絵はうまいと思いました。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2009-03-18 12:05:39] [修正:2009-12-30 15:14:13] [このレビューのURL]

9点 ドロドロするさん

なんだろう、この熱さは尋常じゃない。三巻完結のはずなのに、その何倍もの密度が有る。本当に凄い作品です。
ただ、この作品が嫌い、好きになれない、という人もいるでしょう。セリフが厨二臭いだとか、絵が苦手だとか、etc
ただ、好き嫌いは関係ナシに、一度は読んで欲しい作品。
漫画家マンガの名作と言えば、「まんが道」や「編集王」などなど、様々なモノがありますが、それらにも全然引けを取らないです。

個人的には、これを読んで、マンガが「単なる暇つぶし」から「欠ける事のできないもの」になったっていう罪作りな作品でも有り・・・

ナイスレビュー: 1

[投稿:2009-12-27 20:03:18] [修正:2009-12-27 20:03:18] [このレビューのURL]

3点 三助さん

非常に人気の高いマンガだったので読んでみましたが、
そこまで面白いとも思えませんでした。

ただ、個人的に受け付けなかっただけで
評価が高い理由は何となく分かった気がします。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2008-11-01 11:33:24] [修正:2009-12-21 00:22:00] [このレビューのURL]

10点 摩訶不思議生物さん

生きてる漫画

この漫画おかしすぎる、別にバクマンを嫌いなわけではないですが

バクマン読むと「漫画って楽しそう!」思えるけど

これはむしろ漫画が怖くなってきます

そして本当に漫画家を尊敬したくなります

最初は作者の絵柄が若干のっぺりして見えて、好きではなかったけれどすぐにスタイリッシュなのだと理解します

仲良しこよしで行かないとこもすげーリアル

すごすぎる



ナイスレビュー: 1

[投稿:2009-09-08 20:30:07] [修正:2009-12-09 00:54:20] [このレビューのURL]

PR


G戦場ヘヴンズドアと同じ作者の漫画

日本橋ヨヲコの情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊IKKIの情報をもっと見る