ホーム > 少年漫画 > 週刊少年ジャンプ > ドラゴンボール

7.53点(レビュー数:212人)

作者鳥山明

巻数42巻 (完結)

連載誌週刊少年ジャンプ:1984年~ / 集英社

更新時刻 2012-10-15 02:26:08

あらすじ 7つ集めて「神龍(シェンロン)」を呼び出すと、どんな願いも1つだけ(後に3つ)叶えてもらえるという、『ドラゴンボール』をめぐる冒険活劇。

備考 完全版も全34巻で発売中。

シェア
Check

ドラゴンボールのレビュー

点数別:
16件~ 20件を表示/全212 件

5点 さん

悟空が何考えてるか分からず感情移入できません。
ツッコミ所多いし誰が死んでもどうせ生き返るのだろと思えてしまいます。
でも結局
この後どうなってしまうのだろうと気になり読み進めてしまいました。

アクションシーンの分かりやすさと迫力も凄いですしトーンを多用しない画面の白黒のバランスも良く
無機物の書き込み(特に初期)は画集が欲しい程惚れ込みました。

またキャラも一人一人印象に残り参ります。性格変貌しすぎですがピッコロが好きです。

古い漫画ですが一読の価値ありです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-05-27 13:12:57] [修正:2014-05-27 13:13:45] [このレビューのURL]

6点 pkpqp281さん

アニメ、漫画を好きになったきっかけ作品。
単純明快。ゴクウの生き方最高です。
スカウターにセンズ。欲しいわ~.

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-05-19 15:23:21] [修正:2014-05-19 15:23:55] [このレビューのURL]

6点 CUBさん

強さのインフレが非常に激しく、旧キャラクター達が新キャラクターとより強くなった悟空の
噛ませ犬に成り下がっていくのは微妙だったが、フリーザ編辺りまでは強くなっていく
悟空の成長を楽しめた方でした。

連載当時、セル編では意外にも息子の悟飯にセルを倒させて世代交代したはずが、
ブウ編では新主人公になったはずの悟飯の扱いがやたらに悪く、
結局悟空がブウを倒し、美味しい所獲りしてしまったので、
ミスター・サタンが悟空以外のキャラ達を差し置いて何気に良い所を
持って行ったのは意外だったものの、
悟空から悟飯への世代交代は明らかに上手くいってなかったようで、迷走ぶりが目立ちました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-04-08 22:19:02] [修正:2014-04-08 22:19:02] [このレビューのURL]

8点 テムさん

少年時代、ムチャクチャはまってた。
マンガ人生における影響は計り知れない。
最高にワクワクしたし、フリーザとの戦いでの悟空のスーパーサイヤ人化の
かっこ良さは異常。(ネタバレに該当する?これ?)
ドラゴンボール以後もたくさん漫画を読んできたけど、
この衝撃を超える場面には個人的には出会っていない。

そこから先は完全に蛇足だけど、
今読むと思うこともいろいろあるけど、
大好きな作品だってことは少しも揺るがない。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-03-23 21:03:58] [修正:2014-03-23 21:03:58] [このレビューのURL]

8点 arunaud1323さん

[ネタバレあり]

スーパーサイヤ人に悟空が覚醒したフリーザ編でやめておけば
最高の傑作だったと思います。
やっぱりスーパーサイヤ人は選ばれし者がなれるもので
あってほしかったですね。最後のほうではスーパーサイヤ人に
誰でもなれて当然!って感じでしたからね

鳥山明さんの絵のうまさには本当に見惚れてしまいます。
いったいどうしたらあんな動きのあるしなやかな線を
描けるのでしょうか。
動きのある絵ってけっこう空間能力がないと描けないものだと
思うので。あと、キャラクターデザインの発想力も
本当に素晴らしいほど魅力的で愛着が沸きます。
鳥山さんの画力に尊敬してます

ナイスレビュー: 1

[投稿:2013-12-02 01:32:02] [修正:2013-12-02 01:32:02] [このレビューのURL]

PR


ドラゴンボールと同じ作者の漫画

鳥山明の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年ジャンプの情報をもっと見る