ホーム > 少年漫画 > 週刊少年サンデー > モンキーターン

6.96点(レビュー数:33人)

作者河合克敏

巻数30巻 (完結)

連載誌週刊少年サンデー:1996年~ / 小学館

更新時刻 2010-08-15 11:38:39

あらすじ モンキーターンとは、競艇においてボートを全速で旋回させる華麗で高度なテクニック。主人公・波多野憲ニはそのモンキーターンに衝撃を受け、競艇選手になることを決意する。実在する競艇選手の研修所・全国のレース場を舞台に同期のライバル洞口雄大や女子レーサー青島優子とともに、超激しく鬼ガンコな師匠のもと、日本一のレーサーを目指し、様々な難関を乗り越えていく。

シェア
Check

モンキーターンのレビュー

点数別:
26件~ 30件を表示/全33 件

7点 やまびこさん

[ネタバレあり]

マイナーな競技だと思いますが、かなり熱いです。
主人公の成長がうまく描かれていて、最初から最後まで十分楽しめます。(レースについては・・・)

残念なのは終盤の小競り合いですかね・・・
もう少しはやくから、あのような展開に持っていっていたら少しは違ったのかもしれませんが・・・


競艇漫画としてはサイコーなんじゃないかと思えるくらい良い出来だったので残念です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-05-23 03:26:13] [修正:2008-05-24 00:13:14] [このレビューのURL]

7点 ITSUKIさん

最後まで安定して面白かったです。
どのレースも読み応えがあります。

競艇なんてなにひとつ知らない状態で読み始めましたが丁寧に解説してくれるおかげで問題なく楽しめました。
主人公、ライバル、仲間、ヒロインなどどれも典型的ですがそのぶん外れがないです。

全30巻と長編なのにラストへのまとめ方が少し・・なのが残念でした。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-03-11 16:13:32] [修正:2008-03-11 16:13:32] [このレビューのURL]

7点 チャドさん

競艇を全く知らなくても十分楽しめた。
キャラクターがあまり増えすぎず、競艇ならではの演出も漫画として目新しかった。
シリアスでもあり、コメディもあり、すごく読みやすかった。
適度の重さがありながらも、爽やかに読める作品。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2008-02-14 21:38:48] [修正:2008-02-14 21:38:48] [このレビューのURL]

7点 ツツさん

「帯ギュ」よりかは数段落ちるがこちらもなかなかの出来。
何より競艇というジャンルを切り開いた功績は大きいと思うし、こういうチャレンジャースピリットは買いたい。
あとは個人的に青島が好きだったので一点プラスしておこう。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2007-07-27 05:15:33] [修正:2007-07-27 05:15:33] [このレビューのURL]

5点 rongaiさん

プロになってから展開がそこまで楽しめなくなった。
競艇という競技自体が、
最初の1周で決着がついてしまうものだからかもしれないけど。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2007-06-11 14:29:03] [修正:2007-06-11 15:55:04] [このレビューのURL]

PR


モンキーターンと同じ作者の漫画

河合克敏の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年サンデーの情報をもっと見る