ホーム > 少年漫画 > 月刊少年マガジン > capeta

8.04点(レビュー数:47人)

作者曽田正人

巻数32巻 (完結)

連載誌月刊少年マガジン:2003年~ / 講談社

更新時刻 2011-01-12 12:49:15

あらすじ 幼い時に母を亡くした平 勝平太(かっぺいた・通称カペタ)は、仕事が忙しい父に対して気丈にふるまうものの、退屈な日々を過ごす小学4年生。カペタの唯一のあこがれといえばかっこいいクルマ……。そんなある日、父が仕事先から持ち帰った“ある物”がカペタの運命を大きく変えることになる!!

備考 単行本はKCDXから発売。

シェア
Check

capetaのレビュー

点数別:
31件~ 35件を表示/全47 件

7点 そうすけさん

カーレースのことなんて全く知らなかったけどこれを機にF1見たりしてます。

話としては、天才を追い続ける天才主人公というよくあるえですが、面白いです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-09-18 20:56:22] [修正:2008-09-18 20:56:22] [このレビューのURL]

8点 んっっさん

[ネタバレあり]

簡単に言えば、

才能はあるが環境に恵まれない主人公が、仲間たちと力合わせて頑張っていくという話。

よくある話です。

でも、面白いんです。

レースの世界をリアルに描いていると思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-08-13 01:55:58] [修正:2008-08-13 01:55:58] [このレビューのURL]

8点 たにやんさん

この作者は多趣味であり、勉強熱心な人だ。
いや、僕は車にはまっったく興味ないんだけどね。
面白い!

この作者特有の、鳥肌立つような「熱さ」は感じないんだけど、素直にページをめくる手が止まらない。
源のキャラがいいですね。

サルは必要性があるのだろうか…

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-07-23 01:00:34] [修正:2008-07-23 01:00:34] [このレビューのURL]

10点 山さまさん

[ネタバレあり]

ただ天才を描いているだけの漫画ではない。

才能だけでは乗り越えることができない壁(資金面の問題)があるからこそ面白い。

そして熱くなれる。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-06-14 01:12:36] [修正:2008-06-14 01:12:36] [このレビューのURL]

8点 チャドさん

「シャカリキ」を昇華させた感。
熱い。それでいて深い。
一気に読んで欲しい。
個人的には車とか全く興味がないが、もはやそんなカテゴリーでは無い。
人間の極限。それを支えるヒトとのかかわり。
ちょっとした脇役のスバラシさ。
終わりはまだ見えないが、この作者ならきっとしっかり描ききってくれるだろう。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-04-18 01:20:38] [修正:2008-04-18 01:20:38] [このレビューのURL]

PR


capetaと同じ作者の漫画

曽田正人の情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊少年マガジンの情報をもっと見る