ホーム > 少年漫画 > 月刊少年マガジン > capeta

8.04点(レビュー数:47人)

作者曽田正人

巻数32巻 (完結)

連載誌月刊少年マガジン:2003年~ / 講談社

更新時刻 2011-01-12 12:49:15

あらすじ 幼い時に母を亡くした平 勝平太(かっぺいた・通称カペタ)は、仕事が忙しい父に対して気丈にふるまうものの、退屈な日々を過ごす小学4年生。カペタの唯一のあこがれといえばかっこいいクルマ……。そんなある日、父が仕事先から持ち帰った“ある物”がカペタの運命を大きく変えることになる!!

備考 単行本はKCDXから発売。

シェア
Check

capetaのレビュー

点数別:
26件~ 30件を表示/全47 件

6点 bugbugさん

モータースポーツをクラス別にきちんと描いていて
主人公の成長にあわせ、ステップアップしていく

主人公も才能はあるのですが、無敵キャラでなく
きちんと挫折が描かれているのも好印象
その他の登場人物の掘り下げも、浅すぎず、深すぎず
ストーリーと合わせてテンポがいいです

作者の持つ熱量はそのままに、王道スポ根ですので
曽田作品の中では一番読者を選ばないのではないでしょうか

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-02-01 21:41:49] [修正:2009-02-01 21:41:49] [このレビューのURL]

8点 チビ太さん

熱い。
とても熱い。

ここまでひとつの事に熱くなれることが羨ましい。

そして、どうしたらこんなに熱い作品を描けるのか。


好きだから描けるんだろうなぁ。

漫画も、そしてF-1も。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-01-28 21:48:21] [修正:2009-01-28 21:48:21] [このレビューのURL]

8点 トトさん

連載中なのでこの点数。

曽田作品の熱さは残しつつ、かなり洗練された感じ。

これを読んでやっとF1という世界のスゴさがわかりました。。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-11-26 00:48:37] [修正:2008-11-26 00:48:37] [このレビューのURL]

8点 うーみんさん

この作品は熱い。

この作品に出てくる人間は皆まっすぐで筋が通っている。
自分なりの信念を持っていてブレがない。

レースにひたむきに情熱を傾けるカペタやナオミ。
天才に魅せられ育てて行こうとする竹森さんや加賀美さん。
そしてカペタをサポートするために留学までするノブ。

皆がそれぞれ自分の役割を一生懸命果たそうとするところに熱さがあるんだと思う。そして一生懸命にひたむきに頑張った結果の栄光。その裏にある挫折。
そこにカタルシスがある。

今後もそんな熱いシーンを何度も見せてくれそうで非常に楽しみである。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-10-30 23:09:26] [修正:2008-10-30 23:09:26] [このレビューのURL]

8点 右から左へ。さん


熱いし、いい作品。

天才を描かせるとうまい作者。天才といっても、凡人である自分が読んでも共感できるような主人公である。自分の大切なことになると喜怒哀楽が表情に出て、負けず嫌いな人。

だが、何かが足りない。ライバルはうまく描けてるのだが。脇役にもう少し上昇志向の普通な登場人物を配置してもらいたかった。主人公も共感できるんだけど、優等生すぎるというか。

結構シビアな状況の中でも、みんなひたむき。常に前を向いて、ライバルを追いかける。そういう主人公たちが魅力的でもあると同時に、見てて疲れる。どうしても凡人としての読者としては、普通あんなにシビアな世界に生きてたら、みんながみんな進むだけじゃ無理だ。覚悟はあっても折れてしまう時があると思う。敗者は立ち去るのみ。その事実は描かれているのだが、敗者をもう少し深く描いてほしかった。

漫画の中に引き込まれるんだけど、パワー不足だったのかな。どこかでそういうことを考えながら読んでしまった。スラムダンクは天才ばかりの中でも楽しめたのだが。

カートとかF1とかはあまり詳しくなかったから、そこら辺りの描写は迫力があったし(詳しい人でもそうかも)、知識面でも作者の自動車レースに対する思い入れが感じられた。

全体的にみると良作の漫画といえる。漫画に完全には引き込まれなかったが、登場人物の熱い鼓動は伝わってきた。しかし、うまく言語化できなかったのが残念だが、このモヤモヤ感を感じる人は結構いるかもしれない。少なくとも私はそう感じた。人によっては日常生活に影響がでたりする作品。8点。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-10-15 13:40:13] [修正:2008-10-15 13:40:13] [このレビューのURL]

PR


capetaと同じ作者の漫画

曽田正人の情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊少年マガジンの情報をもっと見る