ホーム > 少年漫画 > 週刊少年サンデー > 帯をギュッとね!

7.75点(レビュー数:44人)

作者河合克敏

巻数30巻 (完結)

連載誌週刊少年サンデー:1989年~ / 小学館

更新時刻 2011-04-04 21:51:42

あらすじ 中学時代はライバルだった柔道少年・粉川巧、杉清修、斉藤浩司、三溝幸宏、宮崎茂。この5人が浜校に集結した。なんと全員が黒帯所持者。さっそく柔道部を結成し、高校生活がスタートするが…!?

シェア
Check

帯をギュッとね!のレビュー

点数別:
11件~ 15件を表示/全44 件

6点 トラヴィスさん

当時の柔道マンガのイメージと言ったらもう汗臭い、熱血、ウォリャー!
みたいなもろ体育会な印象だったけど、このマンガは結構軽いノリでギャグなんかもオシャレで当時新鮮だった。面白かった。
ただ今読むとそうでもなかった。笑

ちょっと長すぎたかなぁ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-05-23 21:50:13] [修正:2011-05-23 21:50:31] [このレビューのURL]

8点 臼井健士さん

それまでの「柔道漫画」に対する泥臭さや男臭さというイメージを塗り替えた「YAWARA!」と並び比すべき、正に柔道漫画の「NEWウェーブ」。

熱血・クール・チビ・デカ・色モノ(笑)というある意味、「戦隊もの」のキャラを主要メンバーに割り当てて展開される部活動の日々は、爽やかさを前面に押し出した青春ライフ。

ライバル・女子生徒・指導者等の魅力的な脇キャラの数も物凄いことになっており、作者の出世作といってよい。

気楽に部活動をしていた面々が全国大会にまで行くぐらいに急成長を遂げるのはちょっと無理があるところなのだが、全30巻一気に読めてしまうから不思議である。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-12-19 08:33:46] [修正:2010-12-19 08:33:46] [このレビューのURL]

7点 森エンテスさん

爽やかな柔道部漫画と言うと、まっさきに思い出す本作。
主人公と仲間たちの高校三年間を追った青春グラフィティでもあります。

笑いがあって、和気あいあいと部活して、それでいてどんどん強くなって行くという、「ほんまかいな」的な部分はあるにしても、それを一気に読ませるパワーを持った作品です。

この作者の作品はどれも爽やかで良いです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-11-22 18:31:40] [修正:2010-11-22 18:31:42] [このレビューのURL]

7点 スケフサさん

柔道という本来男臭い世界を女性にも読みやすく描いた作品。
その為ノリが軽く感じる部分はあるが、試合パートはもちろん熱いので心配なく。

個人的にお気に入りキャラはミッタン。大きな体で力持ち、優しくて気の弱いミッタン。好きよ、そんなキャラ。

女性にも読んで欲しい柔道漫画ですね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-10-25 21:44:21] [修正:2010-10-25 21:44:21] [このレビューのURL]

8点 もにさん

それぞれのキャラが立っていて面白いと思います。
ギャグも合間、合間に入れてきているため、読み手を飽きさせないところが作者のバランス感覚が自分にはあっているところが好きです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-10-06 17:10:06] [修正:2010-10-06 17:10:06] [このレビューのURL]

PR


帯をギュッとね!と同じ作者の漫画

河合克敏の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年サンデーの情報をもっと見る