ホーム > 青年漫画 > ビッグコミックスピリッツ >


7.75点(レビュー数:48人)

作者曽田正人

巻数11巻 (完結)

連載誌ビッグコミックスピリッツ:2000年~ / 小学館

更新時刻 2011-01-12 13:42:58

あらすじ すばると和馬は双子の小学3年生。すばるの誕生日、クラスメイトの真奈たち3人が、すばるにプレゼントを持ってきた。だが、彼女たちの本当の目当てはすばるではなく双子の弟・和馬。けれども和馬は入院していて状態が良くないため、すばるは会わせるのを渋る。それでも強引に病室へ行った真奈たちが見たのは、脳腫瘍が原因で記憶障害を起こし、言葉すらほとんど解さなくなってしまった和馬の姿だった。そんな和馬の意識をなんとか取り戻させたいすばるは、その日の出来事を躍りで伝えようと、毎日病室で懸命に舞い踊っていた。

備考 『MOON 昴 ソリチュード スタンディング』に続く。

シェア
Check

昴のレビュー

点数別:
46件~ 48件を表示/全48 件

7点 ムキッキーさん

曽田さんの作品の主役は、多くが「天才」なのですが
その中でもこの作品では主人公が狂気を秘めています。
「め組の大吾」や「capeta」に比べると世界観がかなり暗く
昴が踊る場面を読むと、漫画なのに本当に引き込まれてしまいます。
その後ぐったりと疲れてしまいますが、
頭にシーンがインプットされてしまうのが凄いです。

つくづく天才の描き方が上手いなあと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2005-08-18 22:01:11] [修正:2005-08-18 22:01:11] [このレビューのURL]

8点 beeさん

主人公が変わり者過ぎて、人としては好きにはなれないけど、
あの踊る姿には圧倒されるし感動します。
スタートからエンジン全開で思い切り走り出した感があって、
もしも連載が再開されたとして…結末まであの勢いを保って
続けられるのかなと心配になります。
洗練されてない荒い部分はたくさんあるけれど、話の展開などで
それらを補って魅力ある漫画になってると思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2005-07-03 00:04:41] [修正:2005-07-03 00:04:41] [このレビューのURL]

8点 ごまあぶらさん

初めてこの漫画を立ち読みした場所はBOOK おFFでした。
五巻まで一気に読み、その場を去りました。
そのとき私の鼓動はとてつもない速さで脈打ちました。
感動を初めて与えてくれた漫画です。
心動かされたのは初めてのことでした。
好きすぎて何度も何度も読みました。
読みすぎた故に飽きてきて、欠点も見えてきましたけど・・・
人生の一冊に入るでしょう。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2005-04-27 23:26:48] [修正:2005-04-27 23:26:48] [このレビューのURL]


2345678910
次の10件>>

昴と同じ作者の漫画

曽田正人の情報をもっと見る

同年代の漫画

ビッグコミックスピリッツの情報をもっと見る