ホーム > 青年漫画 > 週刊ヤングマガジン > 行け!稲中卓球部

7.53点(レビュー数:54人)

作者古谷実

巻数13巻 (完結)

連載誌週刊ヤングマガジン:1993年~ / 講談社

更新時刻 2011-04-15 20:23:20

あらすじ 熱血少年・竹田が率いる卓球部には、妖怪たちが住むという――。
変態の前野、 「あしたのジョー」オタクの井沢、ハーフの毒ガス王子こと田辺、ド級のムッツリスケベ・田中。副部長の木之下だけが、稲中一のモテ男!
個性豊かな部員がそろうこのクラブは、まさに変人の園……。
濃厚ピンポン・ライフ、ギャグの渦巻く青春グラフィティーのはじまり!

シェア
Check

行け!稲中卓球部のレビュー

点数別:
21件~ 25件を表示/全54 件

8点 ミドリちゃんさん

とてもほのぼのした感動的な上品な漫画なので,是非電車の中で読んでください。友達が増えるかもしれません。


ナイスレビュー: 1

[投稿:2010-03-06 20:48:43] [修正:2010-03-06 20:48:43] [このレビューのURL]

8点 イカ墨さん

下品だけど笑ってしますマンガです。ギャグマンガが好きな方は絶対に気に入ると思います。
もしこの作者が気に入ったならヒミズという漫画も読んでみてください。稲中と違って非常に暗い話ですが個人的にはヒミズのほうが好きです

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-10-25 17:33:23] [修正:2009-10-25 17:34:26] [このレビューのURL]

7点 ちあぞおさん

絵がこってりしてます。
何か、思春期特有の男の子のニオイがただよってきそうな…
いまだに何シーンか強烈に覚えているシーンがあります。
でも、最終回を覚えてないや…
しかし、面白いです。
うっかり外で読むと、笑いをこらえるのに必死になるくらいの面白さです。
もう一回読みたくなってきた…

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-10-23 23:36:14] [修正:2009-10-23 23:36:14] [このレビューのURL]

8点 メカざわさん

伝説の作品の一つでしょう。辛口嗜好のギャグマンガです。エロあり、ギャグあり、ネタあり。もし、絵を見て敬遠してしまう人がいたら「いいからとにかく読め!」とお勧めしたい作品です。

こどもの悪の心理、誰でも一度は考えたことのあることを実行してしまうその無理やり感。手加減をしらないギャグ展開。どれも一級品です。

何度も読み返したくなるマンガの一つですね。一度読んだだけではこの作品の魅力の全ては伝わないかもしれません。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-08-17 19:37:29] [修正:2009-08-17 19:37:29] [このレビューのURL]

8点 オカシューさん

そうとう笑いのレベルの高いギャグ漫画です。
しかも途中で失速せずに最後まで面白かったのが凄いです。
(ただ下品な部分もかなりあるので万人向けかどうかは微妙です。)

最初の頃ヤンマガは隔週発売だったので創作に時間的余裕があったのも作者が育つきっかけになったんだと思います。
(週刊発売になってワリと早く連載終了しました。)

週刊連載のサイクルはホントにきついんでしょう。対応し続けられる漫画家の人は少なく多くの才能がつぶれて行っていると思います。

あと別の話ですがヤンマガとかの読者が多く好む漫画は本音で語る部分が多くそれが胸に刺さる事がよくあります。

稲中ではブスの女性はかなりひどい扱いを受けており若い間は(女性は特に)美人かどうかが非常に大きな価値基準であり、顔のよし悪しでもう人間扱いされない場合もありうる気がします。

漫画の中では大笑いしていても現実にかえってみると、自分の今のランキングは・・・
現実とは残酷なものなのですねぇ・・・

所持巻数 全巻







ナイスレビュー: 1

[投稿:2009-08-04 21:07:38] [修正:2009-08-04 21:07:38] [このレビューのURL]

PR


行け!稲中卓球部と同じ作者の漫画

古谷実の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊ヤングマガジンの情報をもっと見る