ホーム > 青年漫画 > 週刊ヤングマガジン > 行け!稲中卓球部

7.53点(レビュー数:54人)

作者古谷実

巻数13巻 (完結)

連載誌週刊ヤングマガジン:1993年~ / 講談社

更新時刻 2011-04-15 20:23:20

あらすじ 熱血少年・竹田が率いる卓球部には、妖怪たちが住むという――。
変態の前野、 「あしたのジョー」オタクの井沢、ハーフの毒ガス王子こと田辺、ド級のムッツリスケベ・田中。副部長の木之下だけが、稲中一のモテ男!
個性豊かな部員がそろうこのクラブは、まさに変人の園……。
濃厚ピンポン・ライフ、ギャグの渦巻く青春グラフィティーのはじまり!

シェア
Check

行け!稲中卓球部のレビュー

点数別:
26件~ 30件を表示/全54 件

9点 taroさん

いまだに記憶にこびりついてる爆笑場面がかなりある。
とにかく連載当時は電車の中では読めなかった。
しかし、今読み返すと、初期は結構笑えなかったりもする。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-07-03 23:40:12] [修正:2009-07-03 23:40:12] [このレビューのURL]

7点 bugbugさん

非常に有名なギャグ漫画ですので
笑えるか笑えないかでいうと、笑えます

とにかく、作者の視点が独特で
ここに目をつけるかぁっと驚かされっぱなし
もう、草刈雅夫を見るたびに、思い出し笑いしてしまいます

キャラクターの造形が不快な面もあり、嫌いな人もいるかもしれません

画力は作中でかなり上達します
というか、初期が下手すぎるだけか

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-02-21 06:48:39] [修正:2009-02-21 06:48:39] [このレビューのURL]

8点 Couchさん

確かにコレは半端ねぇ!!

キャラが中学生やのに、田中・井沢・前野がおっそろしくバカで幼稚、そのくせ時々大人ネタ・思春期ネタがある…
そのせいかやたら下ネタが多いくせになぜか今でも笑えます
あと作者のブス・ブサの絵には定評があってもおかしくないですね

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-01-21 22:01:47] [修正:2009-01-21 22:01:47] [このレビューのURL]

7点 三助さん

下品です。うんことか頻繁に出てきます。中身も薄いです。
しかも登場人物がリアルにいそうな感じがして嫌です。
それがこの作品の魅力です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-11-29 10:33:04] [修正:2008-11-29 10:33:04] [このレビューのURL]

5点 papico84さん

中学生のとき流行って購入。
また読みたいとは思わない。

田中とタナベが嫌いですw

やっぱりブスは生きずらいよなと
思わせる作品w

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-07-27 20:46:56] [修正:2008-07-27 20:46:56] [このレビューのURL]

PR


行け!稲中卓球部と同じ作者の漫画

古谷実の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊ヤングマガジンの情報をもっと見る