ホーム > 青年漫画 > 月刊IKKI > ぼくらの

6.96点(レビュー数:51人)

作者鬼頭莫宏

巻数11巻 (完結)

連載誌月刊IKKI:2003年~ / 小学館

更新時刻 2009-11-25 06:28:37

あらすじ ぼくらの大切な地球に、異形の巨大ロボットが迫る!
迎え討つは15人の少年少女のみ! S
Fファンタジーの鬼才が贈るニュータイプ・アクションコミック。
(amazonより)

シェア
Check

ぼくらののレビュー

点数別:
36件~ 40件を表示/全51 件

8点 touhennbokuさん

この作者は、「なるたる」の頃から注目していましたが、なるたるのラスト近く、これでもかと残酷な描写があって、最後の最後でがっくりきたので、この「ぼくらの」も闇雲に残酷なだけかなぁ、と思っていましたが・・・・

ロボットもので操縦者が子ども・・・なのに、ミステリー要素ありのすこぶるお気に入りの作品です。

一人一人の操縦者の設定が細かく、説得力があるので、どの人物にも、自分(読み手)と共感する箇所があります。

タイトルがそのまま「操縦者の氏名?(?、?、と続く)」とシンプルなところからも、作者が「人」そのものに着目したんだなぁ、と器の広さを感じてしまいます。

それぞれの操縦者の散り様は、胸を打ち、色々な感情がこみ上げてくる事は必至です。

ただ、やはり目を背けたくなる残酷な展開もありますので、その点にはご注意を。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-11-26 23:47:14] [修正:2008-11-26 23:47:14] [このレビューのURL]

6点 居酒屋さん

面白い

一人一人よく描いてると思う 
設定とかは嫌いだしこの作者もあまり好きじゃないが

良く出来てる  完結が楽しみ

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-11-17 17:11:50] [修正:2008-11-17 17:11:50] [このレビューのURL]

6点 ピンユーさん

完結していない以上は明確な評価はできませんけどはっきりいって前作の「なるたる」と比べてクオリティは低いです。

よくいえば一般受けは良さそうですが折角の鬼頭節が根本の設定以外のところでは影を潜めています。

ただし続きが気になる漫画で読ませる力はあるので期待を込めてこの点数にしておきます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-10-06 11:38:51] [修正:2008-10-06 11:38:51] [このレビューのURL]

6点 canさん

完結すれば大きく評価が変わると思います。
どうしても続きが気になる漫画。
この人が最後に描くものが絶望なのかどうか、今から楽しみです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-08-29 00:22:54] [修正:2008-08-29 00:22:54] [このレビューのURL]

8点 ういちさん

選ばれし子供がロボットで敵と戦うという設定自体はよくあるものだけど、この漫画は一味違う。
そこはさすが鬼頭莫宏、残酷で理不尽な設定がプラスされている。
今一番続きの気になる漫画の一つです。ラストに期待。
普通の漫画に飽きちゃった人はぜひ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-07-09 00:50:49] [修正:2008-07-09 00:50:49] [このレビューのURL]

PR


ぼくらのと同じ作者の漫画

鬼頭莫宏の情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊IKKIの情報をもっと見る