ホーム > 青年漫画 > 月刊アフタヌーン > 神戸在住

7.8点(レビュー数:40人)

作者木村紺

巻数10巻 (完結)

連載誌月刊アフタヌーン:1999年~ / 講談社

更新時刻 2011-03-24 14:36:21

あらすじ 高校卒業後、東京から神戸に引っ越してきた、神戸の総合大学芸術科に通う「辰木 桂」の大学生活を中心とした日常を描いたエッセイ作品。

備考 2002年5月 第31回日本漫画家協会賞新人賞を受賞

シェア
Check

神戸在住のレビュー

点数別:
6件~ 10件を表示/全40 件

2点 batsさん

エッセイマンガ。
序盤はまだ読めるが燃え尽きるまでが非常に早く、端的に言えばすぐに飽きる。
次のページをめくりたくなる魅力がなかった。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-06-25 17:53:56] [修正:2011-07-05 20:14:04] [このレビューのURL]

4点 やっきゅるさん

まぁ面白いけど、なんて言うかマンガの面白いとはベクトルが違うような。
雑誌の後ろの方にあるコラムをなにげなく読んだら思ったより面白かったわ、みたいな感じ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-06-29 00:16:39] [修正:2011-06-29 00:17:25] [このレビューのURL]

10点 25才!さん

社会人になるまでの若者の人生の縮図であり、教科書。

女子大学生のキャンパスライフ、家庭を描いた人間讃歌。

死や差別、障害、
重いテーマに真正面から、
真摯にぶつかっていく作者の姿勢に敬意と好感が持てます。

夢中にさせられるし、
価値観が広がる作品。

名作。

僕のバイブルです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-06-12 06:32:16] [修正:2011-06-12 06:32:34] [このレビューのURL]

6点 DDDさん

この漫画、私は好きなんですが、
あんまり高得点をつけるのはちょっとためらってしまうかな。

エッセイみたいな感じで、そういう小説が好きな人にはオススメできます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-06-10 07:11:45] [修正:2011-06-10 07:11:45] [このレビューのURL]

10点 はささん

神戸の大学に通う主人公と、その周辺の人々の暮らしを描いた漫画。

他の方々のレビューを見ればよくわかると思いますが、大いに好き嫌いが別れてしまう漫画だと思います。
「この漫画すごく面白いよ!」と薦めたくて仕方がないのですが、とても曖昧な魅力なのか、自分でもこの漫画に感じた魅力を上手く言葉に出来る自信がありません。

読んでいると漫画に没頭してしまってとてもリラックスした気分になってきます。
少し読む間を空ければ2回読んでも3回読んでもそうなります。
ただただ笑い所やオチがあるわけでもなく主人公や周辺の人々の日常や出来事を綴っているだけの漫画なんですが・・・。
初め1巻を読んだ時は「ふーん」という感じで10点をつけるような魅力は感じなかったのですが、2巻、3巻と読んでいくうちにいつの間にか没頭して読んでしまうようになっていました。

「何がどう面白いのか」を全然言葉にできなくてすいません。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-05-15 22:04:04] [修正:2011-05-15 22:04:04] [このレビューのURL]

PR


神戸在住と同じ作者の漫画

木村紺の情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊アフタヌーンの情報をもっと見る