「森エンテス」さんのページ

総レビュー数: 348レビュー(全て表示) 最終投稿: 2010年10月15日

[ネタバレあり]

作者の描く科学系マンガはどの作品もウンチクと物語の合わせ方が上手だと思います。

しかも今回はあの「はやぶさ」ともなれば今までの作り物の話とは違うわけですが・・・・。

この作品は「はやぶさ」がイトカワから地球に戻ってくるまでに発生したトラブルとその際にどのように「はやぶさ」が対応してきたのかという事を綴った作品です。

その裏には「科学者の熱意・使命感」はあるんですけど、人間は誰一人出てきませんし、そこにはあまり触れずに坦々と物語が進みます。

だからこそ、宇宙に思いを馳せる人には素晴らし読み物になっているのではないかと思っています。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-10-14 00:16:16] [修正:2013-10-14 00:16:16] [このレビューのURL]