「森エンテス」さんのページ

総レビュー数: 348レビュー(全て表示) 最終投稿: 2010年10月15日

核により人が住めなくなった地球のドーム中で生まれ育った少年少女の物語。

凄く好きな作品で、一言で表現すると「優しい作品」だと思います。
勿論、シビアな内容が0という事ではないんですけど、とても読後感の良い素晴らしい作品だと思っています。

個人的には3巻に収録されている読切作品『IIIの勇者たち』というドラクエ3のブームの時代の青少年の物語も素晴らしいと思っていますので、小学生の高学年から中1くらいまでの年代の人には是非読んで欲しい作品です。

「夢はある?」

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-03-29 23:12:28] [修正:2012-03-29 23:23:28] [このレビューのURL]

裁判員裁判をテーマにした作品集で、幾つかのエピソードが収録されています。

非常に読みやすいし、伝えたい事をしっかりと伝えてくれる作品で、個人的にこのマンガを読んだ事もあり、もしも自分が裁判員になったら、しっかりと判断をしようと思いました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-03-29 23:21:11] [修正:2012-03-29 23:21:11] [このレビューのURL]

「真」も含めての評価ですが、非常に優れた料理マンガだと思います。

少年マンガ特有の熱さもしっかりありますし、絵柄も物語も安定感が抜群です。

格闘マンガ的な要素が入るのは同雑誌で連載されていた『スーパードクターK』とかぶりますね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-03-29 23:16:49] [修正:2012-03-29 23:16:49] [このレビューのURL]

ずいぶん長い事連載していたような気がしますが、無事連載を終了したアクション漫画。

主人公が強い女性でしかも訳ありと言う、結構テンプレな設定ですが、原作者と漫画家のセンスが良い具合で相乗効果を発揮しています。

最終話付近は急ぎ足でしたが、良い終わり方をしたと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-03-29 17:49:31] [修正:2012-03-29 17:49:31] [このレビューのURL]

7点 セルフ

バカで笑える自慰行為を題材にした作品です。

とはいえ、行き着く先が「あそこ」だとは・・・・。
甘く無いです。

この作者特有の「エロだけじゃない」所が凄く良いと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-03-29 06:47:57] [修正:2012-03-29 06:47:57] [このレビューのURL]

7点 サユリ

今やホラーマンガの第一人者となった作者が「家族」を中心に描いたホラー作品です。

引っ越した家に悪霊が取り憑いていて、家族が次々に消えて行く中、残った祖母と高校生の男子が悪霊と対峙するのですが、ギャグ要素は0で、ドラマを重視した作品になっていて、この作者のギャグが嫌いな人にも是非読んで欲しい作品です。

終わり方は秀逸です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-03-23 20:53:31] [修正:2012-03-23 20:53:31] [このレビューのURL]

掲載紙がエロなんで、エロにしたくなくてもエロを入れないといけなくなった感じですかね。

菊地道隆キャラデザでアニメにもなった作品ですけど、完全に別物です。

ガイバーが好きで仕方ない人は読んだら良いと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-03-22 23:53:04] [修正:2012-03-23 00:08:49] [このレビューのURL]

見せ方が合わない・・・・けど、物語自体には不満はないという作品で、全体的にキッチリまとまっているし、良い作品だと思います。

小泉さんが可愛いんです。
根本的に絵が上手い作品は好きです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-03-23 00:02:51] [修正:2012-03-23 00:02:51] [このレビューのURL]

原作は既読、アニメも全話観ました。

マンガよりも先にアニメの方を見ていたので、アニメとは違う美男美女だらけの戦争にW以降のガンダムと同じ苦手感覚を覚えたのですが、物語がしっかりしているので、楽しく読む事が出来ます。

このシリーズで序盤をしっかり描き切ってくれているので、現在連載のシリーズで最後までしっかりと描き続けてくれる事を切に願います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-03-21 20:24:32] [修正:2012-03-21 20:24:32] [このレビューのURL]

田丸作品との出会いがこの作品で、表紙買いをするくらいに絵柄が好みだったのですが、内容はもっと凄かったです。

感覚的には初期の『ああ女神さま』的と表現しても良いかもしれませんが、高校生のラブコメ作品です。

雑誌廃刊による打ち切り後に、しっかりと続きと終わりを描いてくれて、一つにまとめてくれた事に感謝です。

『ラブやん』で下ネタがキツ(下品)過ぎて無理という人にも読んで欲しい作品です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-03-21 20:17:50] [修正:2012-03-21 20:17:50] [このレビューのURL]

<<前の10件
12