「森エンテス」さんのページ

総レビュー数: 348レビュー(全て表示) 最終投稿: 2010年10月15日

島本和彦作品らしい作品で、この作家がスポーツ漫画を描くとこうなるのかというのがテキメンです。

最近、実写映画にもなりましたので、ある程度の不変性はありますが、マンガとしてみると現代の空気とは違うかなと思います。

良作のギャグ漫画ですね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-03-21 20:08:18] [修正:2012-03-21 20:08:18] [このレビューのURL]

青春時代の一作。

当時は高校生だったと思うんですけど、大人の世界をかいま見させていただきました。

ギャグも良いですし、物語も秀逸です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-03-15 00:37:45] [修正:2012-03-15 00:37:45] [このレビューのURL]

主人公の性格を好きになれるのかで評価が分かれそうな作品ですが、僕は嫌いじゃないので、十分楽しめました。

コメディの部分は正直イマイチな所があるんですけど、シリアスな展開はしっかりしていて読み応えがあります。

駅伝編は作者が(作者在籍時は全然でしたけど今は箱根常連の)大学で駅伝をしていただけあって特に読みごたえがあります。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-03-15 00:35:24] [修正:2012-03-15 00:36:06] [このレビューのURL]

個人的には面白いと思う作品とそうでない作品が結構はっきりと分かれた短編集です。

作者の代表作『もやしもん』もエピソードによって楽しめ度に大きな起伏がありますけど、この短編集も似たような感じです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-03-15 00:26:06] [修正:2012-03-15 00:26:06] [このレビューのURL]

5点 男坂

小学生だった自分に「打ち切り」の意味を教えてくれました。
ありがとうございました。

作品としては、キライじゃないです。
基本的に車田作品に漫画としての方程式を求めていないので、これはこれで良いと思っています。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-03-12 20:41:12] [修正:2012-03-12 20:41:12] [このレビューのURL]

天使とか悪魔とか、それに仏教要素入れた、黙示録物語。
当時小学生だった身にはこの作品のエロさが刺激的でした。

当時のジャンプ作品としては、格闘・戦闘モノとして、ある程度の地位を築いていたように思いますし、おそらく僕と同年代の人間に意地悪されたとして、「デビルサイダーが!」と言えば、ある程度の割合で笑いは取れるはず・・・。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-03-12 20:33:32] [修正:2012-03-12 20:33:32] [このレビューのURL]

ある意味名作だと思います。
昔のジャンプは思いっきりが凄すぎますよね。

残酷描写はともかく大人にしか理解できない性描写、小学校時代はこの作品の持つエロさにヤられました。

基本的には悪人を始末する傷を負った人達の話。

今見ると、序盤の物語の方が良いと思いますけど、連載当時は終盤の盛り上がりに息を飲んで読んでいたように思います。

連載はジャンプですけど、内容は完全に劇画です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-03-12 20:30:21] [修正:2012-03-12 20:30:21] [このレビューのURL]

12
次の10件>>