「森エンテス」さんのページ

総レビュー数: 348レビュー(全て表示) 最終投稿: 2010年10月15日

9点 寄生獣

僕の中では未だに「アフタヌーン=寄生獣」なくらいにインパクトの大きい作品で、物語の構築の見事さとメッセージ性が素晴らしいです。

「マンガを読むとアホになる」と思っている人達には読んで欲しいですね。

下手なエコのTV番組を観るよりもよっぽど、「地球」という存在に神聖さを覚えますし、そういう描き方を出来る作者の力量に酔うことの出来る名作です。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2010-10-25 18:19:43] [修正:2010-10-25 18:19:43] [このレビューのURL]

村上たかしによる現代版「フランダースの犬」。

現代においては、フランダースの犬では強者であった、大人と呼ばれる存在も弱者となり得、そしてネロと同じ理由で死んでしまう。

そして、その最後の時に最後まで側にいてくれるのは犬なんだな。

とても悲しい物語。
実家で犬を飼っていて、危篤と聞いていたのに、会いに行かずに死に目に会えなかったことをいつまでも後悔している僕みたいなヤツにはダメージが大きいです。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2010-10-24 14:42:07] [修正:2010-10-24 14:42:07] [このレビューのURL]

説明不要の国民的マンガ作品です。

アニメも含めてになりますが、この作品が無かったら今の僕はありませんし、永遠に好きでい続けるだろう作品です。

さすがにマンガは読み返すこともなくなりましたが、ムック本だったり、グッズだったりを見ると、凄く欲しくなってしまう自分がいます。

そんな僕にとって、ドラえもんの頂点エピソードは、『さようなら、ドラえもん』と『帰ってきたドラえもん』です。

連載当時は知らなかったエピソードですが、大学時代になってから読んで感動、今読み返しても感動です。

終りのないドラえもんの世界の中での僕にとっての最終回はこの2エピソードを連続で読むことです。

のび太はいつでも勇気をくれるんですよね。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2010-10-21 23:17:49] [修正:2010-10-21 23:17:49] [このレビューのURL]

7点 マギ

アニメにもなって放映された序盤の物語は文句なしに面白いです。

終盤以降は物語のスケールが大きくなった事を上手く消化しきれていないとは感じますけど、様々な正義であったり、他者との繋がり方の考え方だったりが入り混じって思想的な作品になって、それが好きな人とそうでない人で評価は分かれるのかなと思いました。

個人的にはOKでしたので、高評価です。
しかし、エンディングのまとめ方はこういう大河作品のそれとしては物足りなかったかったかなと。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-03-04 22:17:58] [修正:2018-03-04 22:17:58] [このレビューのURL]

6点 犬神

普通に面白いと思います。

色々な作品に似ていて近視感が満載な作品ですけど、キレイにまとめているのと、読後感が良いので個人的に良いかなと。

なんにしてもEVAを通過して作られた作品という気はしますね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-03-04 22:13:44] [修正:2018-03-04 22:13:44] [このレビューのURL]

6点 BLEACH

長く続きすぎた作品ではありますけど、無事完結してくれて良かったです。

ただし、終盤は一つ一つの戦闘が長すぎて物語にとってはマイナスであったように思います。

キャラクタの造形は根本的に絵柄が好きなので文句無しです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-03-02 21:36:20] [修正:2018-03-02 21:36:20] [このレビューのURL]

個人的にはGANTZよりも好きですね。

綺麗に物語もまとまってますし、前向きな気持ちにもなれます。

おじいさんが主人公の漫画でサイボーグというと昔ジャンプでやってたギャグ漫画を思い出しますね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-03-02 21:33:21] [修正:2018-03-02 21:33:21] [このレビューのURL]

この作者の描いた作品でなければ手にとってもいないだろうと思うような作品です。

それくらいに期待をしていたのですが・・・・ファンタジー漫画向きじゃない作家なのかもしれないですね。


ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-03-02 21:30:16] [修正:2018-03-02 21:30:16] [このレビューのURL]

まさしく良作ですね。
そして素直に楽しめます。

BLとか全く詳しくないですけど、楽しく読めます。

同じサンデー系列のあだち充もそうですけど、こういう作品の終わらせ方が上手い。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-02-26 21:38:02] [修正:2018-02-26 21:38:02] [このレビューのURL]

この作者は何を描いても面白いですね。

特に僕の好きな戦国時代ものだったので、最後まで楽しく読ませてもらいました。

特に織田信長、豊臣秀吉、千利休の死の物語や、最後の切腹の場面などは史実とは全く違うんでしょうけど、この作品の中では説得力のある形で表現されています。

漫画好きの中では語り継がれていく作品になるような気がします。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-02-26 21:32:43] [修正:2018-02-26 21:32:43] [このレビューのURL]