「ITSUKI」さんのページ

総レビュー数: 638レビュー(全て表示) 最終投稿: 2005年08月10日

久しぶりに立ち読みですが読んだ感想。
初期より絵が荒くなってて読みづらくなっていっていると思います。。
重そうな話でしたが、機会があればまた続きを読んでみたいです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2006-11-17 00:00:53] [修正:2008-07-22 13:44:32] [このレビューのURL]

ふたりの純情かつラブラブな生活を描いた作品(?)
恋愛といってもドロドロするような雰囲気はほとんどなく、安定して面白いです。
舞台が大阪なので当然セリフは関西弁。
そのせいかヘタレなサトシに対するチーコのツッコミといった掛け合いが面白いです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2005-11-27 17:37:02] [修正:2008-07-22 13:38:53] [このレビューのURL]

ストーリーが桜上水編、選抜編、トレセン編となっているのですが個人的に一番面白かったのは最初の桜上水編。
打倒武蔵野森というはっきりとした目標があり、しかもトンデモ展開やゴールのようなものはあまりないので、1試合1試合緊張感があって面白いです。
しかし、途中で選抜編となり桜上水編の最後はかなり省略されてしまったのが残念でした。

主人公は天才でもなんでもなくなんのとりえもない(後である事実が判明しますが)のでひたすら努力します。
そのあたりが好きですね。
その分仲間や敵には天才がいますが。

主人公含め背が低いキャラが何人かいますが、どうみても頭でっかちでバランスがおかしいです。
初期の方がまだバランスとれてました。
あと同人臭いところが気になる人はだめかもしれません。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2006-02-02 23:50:35] [修正:2008-07-22 13:38:33] [このレビューのURL]

8点 AQUA

ARIAとセットでレビューしたいところですが。。
この2冊だけでも充分ネオ・ヴェネツィアの雰囲気が伝わると思います。

なんか現代人が忘れているものを思い出させてくれるような・・そんな作品です。

自分はARIAから読んであとからこっちを読みましたが、ARIAからでも特に問題なく話に入れます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-05-03 13:45:51] [修正:2008-07-20 18:01:53] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

ひぐらし全八編の中で一番好きな話なのですが、とても満足いくコミカライズでした。

大ゴマ多かったりコマ割が単調だったりしたところが少し気になりました。
が、キャラとストーリーをよく作者が理解していて、どこを盛り上げるべきかよくわかっていると思いました。
全四巻(鬼隠し編を含めると6巻)の中で画力の上達がすごいです。
鬼隠し編と罪滅し編ではケタ違いにうまくなってます。


・・と「ひぐらしのコミカライズ」という点についてのレビューしかしていませんでした。

肝心の内容なんですが、これは直接的ではないですが「鬼隠し編」の回答編となっています。
正直・・「それはないわ」と思ったものもありました。
しかし罪滅し編は初めて惨劇を回避する(完全にではないですが)話です。
2巻のゴミ山でのシーンや4巻での籠城突破から一騎討ちの流れなど非常に熱く、また感動するストーリーとなっています。
(人によっては「青臭い」とか「ひぐらしのイメージが崩れた」と感じる人もいるようです。ここら辺は好みが分かれる所です)

ナイスレビュー: 1

[投稿:2008-07-04 22:55:53] [修正:2008-07-06 06:53:36] [このレビューのURL]

月別のレビュー表示