「森エンテス」さんのページ

総レビュー数: 348レビュー(全て表示) 最終投稿: 2010年10月15日

あーる君が転校してきたところから始まる光画部(写真部)のメンバーの日常を描いた作品で、この作品以降、文化部漫画が増えたという意味で、多くのフォロワーを生んだ作品でもあります。

ギャグ漫画なので、当時の空気感のようなモノを知らないと厳しい所がありますが、コメディ漫画は最近見なくなっているので、そういう意味では新鮮に読める作品でもあります。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-11-17 21:32:39] [修正:2011-11-17 21:40:40] [このレビューのURL]

この作品に出合うまで、マガジンで連載してる不良漫画は全て「ダサい」と思っていました。(片山組とか多古西とか)

そんな中、舞台は湘南だし、絵柄もしっかりしていたし、自分も高校生だった事もあるのでしょうが、楽しく読んでいました。

不良コンビが主役というテンプレートをしっかりと活かした作品だったと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-11-11 19:42:24] [修正:2011-11-11 19:42:24] [このレビューのURL]

高校時代に好きだった作品です。
地元の話だった事もあり、物語にも入っていきやすかったです。

ただ、流石に同じ学校で学年ごとに暴走族のチームがあって、放課後喧嘩しまくっているのは、如何なモノかと思っていました。

終盤、ワケがわからない展開になるのは、ヤンキー漫画の鉄則なのかもしれないと今となっては思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-11-11 18:37:38] [修正:2011-11-11 18:37:38] [このレビューのURL]

6点 幕張

パクリネタを隠すことなく提供しまくる事によって、「知ってる人は笑える」作品作り上げている。

僕がこの作品をジャンプで初めて観たとき(第1話)、「鶴田謙二の絵パクってね?」と思ったが、それは序章だった。

教育には全くもって良くない作品ですけど、下らなくて結構笑えます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-11-08 23:06:58] [修正:2011-11-08 23:06:58] [このレビューのURL]

当時のモーニングでは鉄板で楽しめる作品だった競輪漫画。

絵柄が受け入れられない人もいるかもしれませんが、内容自体は普通に面白く、競輪の世界の師匠と弟子の関係や同郷の関係など、「なるほど」と思える知識がふんだんに盛り込まれています。

派手さは無いし、残る作品でも無いかもしれませんが、こういう作品は無いと困ると思わされる良作です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-11-04 22:03:51] [修正:2011-11-04 22:03:51] [このレビューのURL]

ロリコンでエログロの適性があれば最高な部類の作品だと思いますが、僕がそうでなかったので、読んでいて「んん・・」と思うことも多い作品ですが、光るモノがあるのは間違いなく、漫画としてしっかりしています。

元々作者自体がロリコン系の作品が同人誌も含めて多いので、真性のそういう人は読むべき作品・・・なのかも。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-11-01 23:48:08] [修正:2011-11-01 23:48:08] [このレビューのURL]

6点 Sweep!!

女子高生がカーリングの魅力を知ってのめり込んでいく作品なのですが、物語のテンポが良く、カーリングの魅力を十分に伝えることが出来ていると思います。

チーム競技であるカーリングですので、女子高生達の友情の部分も重要な要素なのですが、そこの描き方も個人的には好きです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-11-01 07:54:07] [修正:2011-11-01 07:54:07] [このレビューのURL]

良くも悪くもサンデーのスポーツ漫画です。

よくある名門第三野球部的なノリの作品で、同じ学校のトップチームを倒すべく戦う前半部と、昔の仲間が敵になって戦う後半部という意味ではシンプルな形となっています。

個人的には絵柄がかわいらしくて好きなので、スポーツよりはもっと違った形の作品を読みたいですね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-10-31 21:54:10] [修正:2011-10-31 21:54:10] [このレビューのURL]

『3X3EYS』より前の作者の作品は今作やヤンマガ連載の作品も含めて、中学時代に色々とお世話になった記憶があるんですけど、その中でもこの作品はタイトルに魅力を感じたのを思い出します。

主人公に憧れたりした事は無かったですけど、ヒロインとの関係がとにかく羨ましいです。

大人向けの『さすがの猿飛』ってイメージですかね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-10-30 14:20:23] [修正:2011-10-30 19:23:19] [このレビューのURL]

この作品を初めて雑誌で読んだときには衝撃を受けました。

スタイリッシュな絵柄と物語、新時代の旗手が現れたと思ったのですが、この作品は「もっと出来た」かなと。

ともあれ、一組の少年と少女の成長物語として、十分楽しめる作品です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-10-29 05:24:21] [修正:2011-10-29 05:24:21] [このレビューのURL]